トップボカン(TOPBOKAN)のブログ。

トップボカンのブログ。


Entry : main   << >>
新東名で釣れ!
ブログをご覧の皆さん、こんにちは!


残暑厳しい今日この頃ですが、オボンコボンを利用して今年もプチ遠征に行ってきた。

向かうは三重県鈴鹿市。そう、CHEST114とStorm Fieldsを主宰するコータローのところへ。2つのブランドを操るのは並大抵のことではないので、いわゆるプライベート釣行ってのは少ないらしく、コータローも楽しみにしていてなにやら色々プランを立ててくれた。

鈴鹿までは片道400kmの一人旅。

いつものワイワイした遠征とは違い寂しい道中だけど、新東名ルートを自らハンドルを握るのは初めてなので、ちょっとワクワク。車中の装備も万全にして首都高に向かう。


なにやら雲行きが怪しいぜ。。。


 
いきなり首都高の渋滞の名所「大橋JCT」にて大渋滞を食らうものの、そこを抜けたらスイスイスイと。新東名は路面も綺麗でカーブも少なくて走りやすい。チンタラと250kmほど走って意識が朦朧としてきたので「浜松PA」で爆睡。「浜」が見えた時に「浜名湖」と間違えて「うなぎ食っちゃろう」と思ってたのに残念。っつーか、夜中だからどっちにしろ店やってないね。

予定より30分遅れて8時半にコータロー宅へ到着。しばらく工房や事務所で過ごし、新作のカラベラやら偏光サングラスを買って1発目のダムへ向かう。鹿の親子やら蛇やら蛙やらが次々と出現する山道を抜け、昼前に到着。パンをかじりながら釣り開始。こののんびりした感じがいいなぁ。


このサングラス「ジュリオ」、レンズ面がでかくて見やすい! ちなみにパープルマーブル✕オリーブレンズ。ちょうど今までのやつが傷だらけだったのでナイスタイミングで購入。デカイレンズに反して軽いのがヨカッタ。


これが新しいプロップミノー。釣れそう。っつーか、釣らないとだわ(汗)


はい、コータロー。こののんびり釣行が心底楽しい様子。


どうやら6月頃はほぼ満水で反応も良かったようなんだけど、減水してからはイマイチらしい。しかし、そんなことは関係ない。眼の前にある状況にどう対処するかがアウトドアライフだからね。

最近川ばかりやってたので山奥のダムが新鮮。なにより雰囲気のいい初場所はワクワクしてたまらない。


ぐるりと1周目…なかなかバイトがない。噂が真相になリそうなとき、いかにもな「カド」が目の前に現れた。


「あそこ出るっしょ!
 マッキーさん、行っちゃってください。」



枝葉のゴミが吹き溜まるカド。ルアーはカラベラ。カルティバのトリプルフックが3つもついてる。一発で決めないとヤバイ。うんこキャストのオレにできるのか??

すぅぅぅぅ〜と深呼吸していざキャスト。


「ぽちょんっ」


バルサならではの柔らかい着水音。奇跡的にゴミぎりぎりに着水。緊張の一瞬。慌てずにポーズを入れる。そして、おもむろに激しくジャークを入れる。


「じょっ!」


テールのペラが深めの音を出しながら、浮いてくるときもクルクルと回転して静かにアピールしている。2,3発連続でジャークしていると黒い影がすごい速度で近づいてきた。


「ボカンッ!」
「っ!!!」



激しいバイトだが乗ってない。黒い影は見当たらないが、さらにもう1発ジャークを入れると
どこからともなく黒い影が現れた。


「ボカンッ!」
「のった!!」



一気に潜られたけど負けじとゴリ巻き。なめんじゃねーー!!



正体はこのニーゴーぐらいのやつ(爆) 渋い中、よく出てくれたのでご満悦。


「ちっちゃ!」


サイズはともかく、思い通りに釣れたので良しとしよう。チビのくせにパワフルだったしな。暴れて他の針がかかってくれたのもありがたいね。

去年は最終日にしか釣れなかったから今年は幸先がいいぞ。と、サイズアップを図るものの、さっぱりバイトがない。うん、だいたい様子がわかったぞ。


戦略的に2周目。戦略っつってもエリアにメリハリをつけるだけ。たまに見えバスを確認しながら、エリアを絞り込んでいく。さっきのカドは不発。その先のハングの下にカラベラのアカをキャスト。


「ボカンッ!」


突き上げ系のバイトは惜しくも乗らない。今度はおかわりもなし。そうそううまくいなかいね。しばらく進んで、今度は115。立木のからむハング下にをキャストすると、


「ボカンッ!」


これも突き上げ系で乗らない。しかし昼を過ぎて活性が上がってきたのか、こっちのテンションも上がってくる。





今度は本気のダンディで。立木のからむ岬、立木の隙間にビタキャストが決まる。そして、ポーズ。。。よそ見をしながらポーズ時間を稼ぐ。そろそろボコるかと思ってルアーを見るとまだ波紋が。ん?ルアーは?? ためしにアワせてみるとするか。


「食ってる!!!」


ロッドがブチ曲がるほどにゴン引きし始める。とにかく引くスピードがふだん味わう感じとは違ってなんだか忙しい。船縁まで来てさらにゴン引き。今回はちょっと気持がやられてる。どこかでヤバイかもって思い始めた時、一気に急浮上してきてエラ洗い。


「抜けたーー!!」


はいバレまちた。スッポヌケまちた。さっきより全然おっきかった。ゴジューとかはないけど。。。あんな引きしたサカナを釣りたかったのと、釣らせてくれようとしているコータローに申し訳ないのともうポコポコに凹んだ。ウデの悪さもさることながら、


「こんなフックじゃだめっすよ!」


と怒られてしまった。たしかにトリプルフックが3つあるけど、真ん中のハリは1本折れてるね。気を取り直して、だんだん活性が上がってきてるのを感じながら、空を見上げながら小一時間オフタイム。あー、悔しいけど気持ちいい。





期待の3周目。攻めどころも掴みかけてきたし夕マヅメと相まって期待度マックス。
のはずが、コータローがカラベラにてコバスチャンを1本追加にて終了。夕マヅメ前がプライムタイムだったことを知る。どっぷり暮れると怖い山奥なので見切りをつけて撤収。



晩飯はホルモン屋。小さなお婆ちゃんが1人で切り盛りするナイスなお店。美味し!
塩分補給完了!!



腹パンで帰ってきてから、コータローがグラムとダンディーのフックの交換をしてくれた。



このダンディ、オールドの雰囲気出てきましたね〜。(いろんな意味で)


「こんなんじゃだめっすよー」
「ついでにカップリグも交換しますか?」
「うわっ汚なっ!なんやこれ!!」



きれい好きなコータローは徹底的にメンテナンスしてくれて、カップワッシャーまで新品に交換してくれた。その手際のよさが見てて気持ちいい。餅は餅屋だな、うん。



after。ピカピカで恥ずかしいぜ。


工房を出るともう10時過ぎ。けっこうな雨が降ってる。明日は川の予定だったけど、こりゃ無理そうだなぁ。遠くに雷の音を聞きながら、泥のように眠った。



(つづく)
| topbokan | 00:27 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
フック交換とか大好きだったんだけど、最近やってない。
ドスカクタスを瓶買いしてるから、
暇なときにやろう。
Posted by: ヒサシ | at: 2012/08/21 12:49 AM
ヒサシ、
めんどくさがりなのでめったに変えない、、、たまに研ぎ直すぐらい。
掛けたらばらさないという自負があったけど、今年はバラしまくり。針先に頼ることにしようかな。
ドスカクタス、いいよね。瓶どこやったかなぁ
Posted by: Mackey | at: 2012/08/21 10:10 AM
チンガードめくれてるっすねw
チェストのルアーなんかベロ〜ンとしたカッチカチの
で目止めしてあるからフック交換躊躇しちゃうんすよね
Posted by: タケウチ | at: 2012/08/21 10:47 AM
タケウチ、

作りがしっかりしてる反面、そーなっちゃうね。
オレは細ペンチでじんわりと回したりするよ。
めったにやらないけど(←これがダメ)
Posted by: Mackey | at: 2012/08/21 12:09 PM









『車上荒らし』…被害話を聞いても、
しばらくすると意識しなくなります。
知識・知恵武装もしておきましょう。
見えない敵は手強いですね。
New entries
Recent comment
Profile
Categories
Links
Archives
RSS
qrcode