トップボカン(TOPBOKAN)のブログ。

トップボカンのブログ。


Entry : main   << >>
モーターボートで釣れ!(単独鈴鹿遠征最終日)
ブログをご覧の皆さん、こんにちは!


泣いても笑っても最終日。今日は絶対寝坊してはいけないので頑張って起きた。というか、ワクワクしてたのかもしれない。


そして、新名神高速に乗り込みビャーコヘ向かう。 この時はまさかあんなことが起こるなんて知る由もない。



やっぱいいな、この広い空。
 
 
ちなみに「アノ人」とはコータローの師匠(?)でもあり、最近ではトップDEガイドサービスでお馴染みのアカシブランドのアカシさんとの釣り。

実は、10年ぐらい前に「TOTO」というネット上でのフォトコンテストに投稿し、「アカシ賞」に輝きウォーブルトータスをゲットした。実は、この賞をもらうのは、誕生したばかりで友達のいなかったTOPBOKANにとってはとても重要なことだったんですよ、奥さーーん!



2002年製。この日のために、初卸し。


ま、それは置いといて、鈴鹿から1時間チョイでビャーコに到着。ちけ〜! メシを買い込みワニヨットクラブで明石さんと合流。



アカシさんの船はドック入りしていたため、急遽レンタルボートで。40馬力のエンジンがついていた。


このメンツ、ビャーコ、初めてのボート、無風で曇り、ワクワクしないわけがない。
ということで、いざ出発!!



オォォーーー! 40馬力でもけっこうなスピード感。そのへんの遊園地より楽しい。ちなみにアカシさんの船は135馬力。どんだけ〜


アカシさんはエンジン。コータローはフットコン。オレはキョロキョロする係。そんなフォーメーションで釣り開始。この時期のキモはやはり「ウィード」と「水通し」。



琵琶湖大橋の間からパシャリ。


ここらへんでコータローが幸先良く未来のロクマル(現:25センチぐらい)を釣る。そして、たまにそこいらにボイルしたり。まさか釣れちゃうのか?!

しかし、そうそう釣れないので移動。ウィードの釣りってあまり経験がないので、ひたすら投げまくり巻きまくる。



赤野井。お決まりのスイメンお花畑。ようやく知ってるエリアに来た。


しかし、赤野井は明石さんも見たことないほどのアオコだらけ。どうやら藻刈り船の仕業ではないかと。どうも東部はこんな感じなので西部へ移動。この機動力、初体験でつ。


「そんじゃマッキーに釣ってもらおうか」


とアカシさん鉄板ポイントに到着。


「1発で決めないとあかんよ」


やべー!超プレッシャー。


「ピュッ!ポチャ、、、、」


あれ、出ない。いないんかな? スゥ〜とボートが波に押されてポイントに寄って行くと、ゴジュウぐらいのが2匹ヒョロヒョロと逃げていった。


「あ、いた、、、」


釣れなかったけど、さすがアカシガイド、まちがいない。次なるポイントへ。また沖のウィードの釣り。


「出そうやな、ええんちゃう?」


ガイドお墨付きポイント。投げまくり巻きまくる。すると


「ボカンッ!」
「出たっ!!」



出たのはアカシさん。ウィードに潜られる前にネットに納める。



プラカポネでヨンジュウ後半ぐらい。預言者ここにあり。


8時40分ごろのデキゴト。おサカナを見せられ期待度マックス!! が、コータローにもオレにもバイトすらない。アレコレおしゃべりしながら釣りを続ける。ちょっと一服しながらアカシさんの投げたルアーを眺めてると


「ボカンッ!」
「ん、これはデカそう!」



バイトシーンがモロ見え。この瞬間、頭の中でヘビメタが流れる。が、ちょっと潜られてしまいモバケーに。おぉ、一服してる場合じゃないな。


「ボカンッ!」
「出たっ!」




クイックイックでゴジュウ!


またアカシさん。9時10分頃のデキゴト。いやいや、なんで?? ということでアカシさんのアクションを観察しマネすることにした。激しく4,5発アクションを入れてポーズを繰り返す。今日はそんな感じでやってるようだ。さらに、よく見てるとなんかしらの金属パーツが付いてる。さて、何投げよう。んー、コレだな。


DISTILL GM58にてフルキャスト。激ネチリしてはポーズを繰り返す。たまにポーズ中にデッドスローで巻いてみたり。そんな感じでよそ見してたら、いきなりロッドが持ってかれるような感覚が。


「おぉっ、出たっ!」


ついに出た。パワフルな引きに負けじと腰を入れてオニ合わせをくれてやる。


「ポロリ……」
「!!!!!!」



なんと、アワせた勢いでまたリールがとれた。なんかリールシートの下のゴムがずれたっぽい。落っことさないように剛力パーミングで巻いてたら指をレベルワインダーに挟んだ。チョーいて〜!!!


「なに?なに?どーしたん??糸タルタルやで」
「とれたっ!リールがとれたっ!!ユビ挟んだっ!! うぅっ…」



そんなスッタモンダがあったにもかかわらず、奇跡的にバレることなくなんとかゲット。



アカシブランド、CHEST114と釣りしてるのにチムシのカブメスでヨンキュー。。


9時30分頃のデキゴト。左手の人差し指の爪がジンジンしてたけど、なにより釣れてホッとした。ビャーコじゃ小さいのかもしれないけど嬉しい1本。やっぱ、あのリズムが肝だったのかなぁ。これで沖のウィードの釣りに耐えられそう。

よし、あとはコータローのサイズアップに期待。







ちょこちょこ移動してバイトあったりしたけど釣るには至らず。しばらくしてアカシさんがまた釣ったりする。



チュッパチャップでゴンブトのヨンキュー。これ、ちょっと体高やばかったし、デメ気味だった。


ちょうど昼の12時のデキゴト。チュッパチャップはヒサシがハチローで良いの釣ってたのを思い出した。その後、バイトもないので昼メシへ。



こんな感じで浜に乗り上げて直接上陸ってのも斬新。ちなみに荷物はそのまんまだけど、係の人が見張っててくれる。


昼メシ後は、かなーり眠くなったけど時間もないので再出発。



釣り人ならではの視点でオートレースを観戦したり、


暖かく見守る師匠と元アルバイト。こういうのなんかイイなぁ


途中、やたらボイルの起こるところでコータローにもバイトがあるが乗らず、風が出てきたので午前に良かったエリアを打ちながらガンガン飛ばしながら戻る。沖は波も出てきてボートがバンバン跳ねる。後ろ向きに座ってるので、前方を振り返りながら「跳ねる予想」をしつつしっかり掴まってないと落っこちちゃいそう。なんせクッションごと跳ねちゃってるからね。

こりゃ床に座ったほうがいいかなとクッションをずらすと、


「、、、?」


一瞬なにがなんだかわかんない。受け入れがたい現実がそこにあった。





「ガビーーーーーーーーーーン!」


まさか、最後の最後でこんなミスが。。。立てかけてあったロッドがいつの間にか跳ねて落ちてたのね。で、そこにオレがジャンピング・ヒッププッシュしてしまったと。

どっちもお気に入りのロッドなだけにショック大。オレの心もポッキリ折れかけたが、大人なので団体行動の中しょげてはいけない。コータローもアカシさんも「オレのロッド使ってよ」って貸してくれたよ。ありがとうございました。スンマヘン。


けっきょく、この悪運がボートに蔓延したのかその後サカナを見ることはなかった。


ロッドが折れたことを差し引いても楽しかった。なんやかんやとおしゃべりしながらガツガツ釣りもしてね。初めてのモーターボートでビャーコを縦横無尽に走りまくっての釣り。アカシさんがいたからここまでポイント選び、時間やガソリンのペース配分もバッチリだったんだろうな。忙しい中、快く1日遊んでもらって感謝です。

ここでちょっと耳寄り情報。


アカシブランドの中でビャーコで実績の高いルアーを聞いたところ、「ノーリップジャックナイフ」「プラカポネ」だって。次までにゲットしておきます。


そして、見てのとおり「トップDEガイドサービス」、腕あります。と、ささやかながら、宣伝します。エヘッ


このあと、鈴鹿に戻りメシを食って東京へと向かったというハードな1日だった。6月の「SURFACE SESSION」知り合った面々にも会いたかったけど、またユルユルで来れる時に会いたいな。


そんな感じで、オレのことなんで釣果はいまいちなんだけど楽しいオボンコボン。また来年も来れるようにがんばろう。


そして、ヘロヘロで帰ってきた翌日、コータローが帰りがけにくれたスイカをかけてまた出かけることになった。


(しぶとくつづく)

| topbokan | 11:46 | comments(8) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
フジグリ系はペンチかなんかでギャンギャンに締め込まないとポロリしちゃうよねー
おれも今年4ポロリぐらいしちゃってる

アカシさんのガイドおもしろそーだね
一度体験してみたい
Posted by: へそ | at: 2012/08/26 12:29 PM
なんだかいいサイズ釣っちゃってますね〜!
ロッドは残念だけど、てんこ盛りナイスな遠征お疲れさまでした!アカシさんガイドも体験してみたい
Posted by: ヤプー | at: 2012/08/26 2:39 PM
スイメンお花畑素敵です♪(´ε` )竿は…イタイけど、楽しそうなオボンコボンです&#9836;初秋バス行きましょ〜!
Posted by: ウエ | at: 2012/08/26 3:20 PM
竿真っ二つはやるなあ。
なかなか厳しいね。
つーか、琵琶湖行きてー。
Posted by: ヒサシ | at: 2012/08/26 4:11 PM
へそさん、
コインでグリグリしてたのにダメポでした。対策考えなきゃ。アカシガイドのいつもとちがう機動力による戦略?はなかなかのもんですよ。(ポキリ注意)

ウエ、
オレのロッドとビャーコは相性が悪いようで。。ちょっぴり凹んだけど楽しかった。初秋バス、ヨロピンコ。

ヤプー、
たいして釣れてないけど、毎日が楽しかった。行きも帰りも浜松で爆睡。どうもあそこがオレの限界ポイントみたいw アカシガイドはふだん味わえないことを体験できると思う。オヌヌメです。


ヒサシ、
マイスターもディスティルも、これに合わせてリール、グリップ組んだからチトさびしい。荒れていない琵琶湖はいいね。
Posted by: Mackey | at: 2012/08/26 4:30 PM
また琵琶湖への憧れがマシマシです
Posted by: タケウチ | at: 2012/08/27 1:38 AM
琵琶湖来られてたんですね?!
明石さんとこ顔出せばよかった…。
また次回は声掛けてください!ヽ(´o`;
Posted by: エージェントi | at: 2012/08/30 11:13 AM
エージェントi さん、
ドタバタ琵琶湖でしたので、ゆっくりの時は是非〜
Posted by: Mackey | at: 2012/08/30 1:09 PM









『車上荒らし』…被害話を聞いても、
しばらくすると意識しなくなります。
知識・知恵武装もしておきましょう。
見えない敵は手強いですね。
New entries
Recent comment
Profile
Categories
Links
Archives
RSS
qrcode